婚活コンサルタントの澤口珠子さんに聞いた! 婚活成功の秘訣と何歳になってもモテる女性の共通点とは?

婚活コンサルタントの澤口珠子さんに聞いた! 婚活成功の秘訣と何歳になってもモテる女性の共通点とは?

こんにちは!

婚活アドバイザーの宇佐美セイコです!

セイコ

今回は、婚活コンサルタントの澤口珠子さんに取材をしてきました!

澤口珠子さんは、幅広い年代の女性からカリスマ的な支持を集める婚活コンサルタントです。

婚活マッチングアプリを使って3ヶ月で104人とデートし、そのうちの一人の男性と交際半年で結婚。

ご自身の経験・実績をもとに、現在もっとも効率よくパートナーと出会える婚活手法である「ネット婚活のノウハウ」を伝えています。

この記事では、「婚活コンサルティングの軸にしている考え方」「婚活を成功させる秘訣」「何歳になってもモテる女性の共通点」などについてお話を伺ってきました。

よろしくお願いします!

セイコ

澤口さん

よろしくお願いします。

”婚活コンサルタント”になるまでの背景

”婚活コンサルタント”になるまでを話す澤口さん
まず、澤口さんが婚活コンサルタントに至るまでの経緯を教えてください。

セイコ

澤口さん

実は私、OLをしていた20代の頃は専業主婦になりたかったんです。

だから、パーティーや合コンに行ったり、ありとあらゆる婚活をしてました。

当時は今みたいに婚活アプリはありませんでしたが、ネットで婚活サイトがあったんです。

私の姉が婚活サイトで結婚したのをきっかけに、私も登録して、そこで初めて出会った意志の男性と婚約したのが29歳の時。

でも、※婚約破棄になってしまって。(※婚約破棄の理由は著書をご覧ください。)

この婚約破棄が、自分の生き方を見つめ直すきっかけになりましたね。

それまでは精神的にも経済的にも男性に依存する、乗っかることしか考えてなかったんですけど、そういう生き方はやめて自立しようって思うようになりました。

それが起業に繋がったんですね!

セイコ

澤口さん

そうですね、海外でイメージコンサルタントの資格を取って起業したのが33歳のときでした。

イメージコンサルタントって、ファッションや色による「外見」のイメージづくりをして個人のブランディングをお手伝いする仕事なんですけど、仕事をしているうちに「外見」だけれなく「内面」にも興味が湧いてきたんですよ。

そして、心理学やコーチングを学んで立ち上げたのが、今の原型とも言えるサロンです。

澤口さんの婚活サロン

最初から婚活コンサルタントをしていたわけではなく、スタートは女性限定の「自分磨きサロン」でした。

でも通ってきてくださる生徒さんは独身の方が圧倒的に多く、皆さん何に悩んでいるのかというと、だいたい「恋愛」「婚活」

私自身、20代から婚活で様々な経験をしてきたので、生徒さんの恋愛や婚活の悩みを聞いて、自分の経験に基づいてアドバイスをしていたんですね。

そうしたら、アラフォーだった1期生が全員、1年以内にトントン拍子で結婚していったんです。

それが評判を呼んで、すぐに2期生も集まりました。

恋愛で悩む人は”自己肯定感”が低い?

恋愛で悩む人について語る澤口さん
悩んでいる生徒さんに、いつもお伝えしていることはどんなことですか?

セイコ

澤口さん

私がよく言っているのは、「魅力がない人はいない」ということです。

みなさん魅力があるのに、自分のことって自分が一番わからないから、気づいていないだけなんですよ。

自分磨きでは、「マインド」「外見磨き」「コミュニケーション」の3つが重要なんですが、婚活はこれだけではダメです。

婚活は、「マインド」「テクニック」「出会いの数」の3つが必要になります。

この中でも、マインドがとくに大切です。

婚活が上手くいかない女性って、自己肯定感が低いんです。

本当は100点満点なのに、自分のことを30点くらいだと思っていたりします。

でも、それだと30点の男性しか引き寄せられません。

だから、嫌なところも含めて自分を受け入れること、今の自分を否定しないことをお伝えしていますね。

どんな生徒さんが多いですか?

セイコ

澤口さん

私のところに来る女性は、傾向として3つ特徴があります。

一つ目が「長女」です。

幼少期に下の子が生まれると、母親の愛情って下の子に注がれますよね。

そうなると、「あるがままの自分じゃ愛されない」とか、「いい子にしてないと愛されない」と思って、親の顔色を伺うようになります。

そういう人は、男性と付き合っても「迷惑をかけちゃいけない」とか「わがままを言っちゃいけない」ってなりがちで、結果、窮屈な恋愛になっちゃうんです。

二つ目が「女子高・女子大出身者」です。

思春期に異性と触れ合ってないのって結構大きくて、男性に慣れてなかったり、変な思い込みがあったりして、恋愛が思うようにいかないケースは多いですよね。

そして、三つ目は「医療関係者」です。

女医さんや看護師さんって、まず出会いの数が少ないんです。

あと、彼女たちは「自分を犠牲にしても患者様を助けなきゃ」っていう精神性を持っています。

その裏返しで、自己愛が足りない人とか自分を大切にしていない人が多いので、恋愛でも自己犠牲をして、自分をすり減らしちゃうんですよね。

そのような生徒さんの悩み解決のために、どのようなことを心がけていますか?

セイコ

澤口さん

カウンセリングを通して、自分の良さとか自分の本心に気付いてもらうことです。

「悩みの原因はどこから来ているのか?」ってことを一緒に考えて、自ら気付いてもらうことを心がけています。

思い込みが激しい人マイナスな思考パターンの人、そして親からの刷り込みで苦しんでいる人もいます。

そういう根っこにある問題に気付くと、みなさん大きく変わるんです。

瞑想や内観法など、自分を知るための方法を教えることもあります。

私は、ちょっと入り口を開けるくらいですよ。

あとは、ご自身が自分と向き合い、自らできることをやってもらうだけです。

婚活で成功する秘訣を伝授!

婚活で成功する秘訣を伝授する澤口さん
婚活で成功する秘訣は、どんなところにありますか?

セイコ

澤口さん

「出会いの数」って言いましたが、最低でも30人くらいとは会わないとダメですね。

出会いは、友だちの紹介でもマッチングアプリでも婚活パーティーでも何でもいいと思っています。

ただ、自分がストレスなく活動できる、自分に合った婚活方法を選ぶべきです。

人とワイワイ話すのが好きな人なら街コンに行けばいいけど、人見知りの人にとって街コンは苦痛でストレスでしかありません。

それで婚活が辛い…となったら、本末転倒

だったら、婚活方法としてマッチングアプリを選んだ方が良いですよね。

あとは、年齢にもよりますね。

アラフォーで婚活パーティーに行っても、若い子に群がる男性を見て自己肯定感が下がるだけです。

それなら、別の方法を選んだほうがいいですよね。

出会ってからのデートに対しては、どのようなアドバイスをされているのですか?

セイコ

澤口さん

人によってアドバイスする内容は変わります。

もちろん、「1回目のデートで2回目のデートの約束をしなさい」とか、みなさんに言っている当たり前のことはありますよ。

自分から誘っていないのに「次につながらない・・・」って言われても困ります。

受け身でいても人生損するだけですよ。

自分から積極的に動くことが大切です。

「マインド」で重要なのはどんな点ですか?

セイコ

澤口さん

最近の女性は、余計なことに時間とエネルギーを使いすぎていると思います。

「彼、今どう思ってるんだろう・・・」とか、考える必要のないことを考え過ぎなんですよ。

人の心や過去のことなど、自分がコントロールできないことは考えなくていいんです。

婚活に悩んでいる女性って、みなさん思考を優先しすぎてるのです。

婚活中は考えるのはお休みして、感じることを大切にしてもらいたいですね。

だって、恋愛って感情ですから。

婚活が上手くいかない女性って、頭で恋愛しようとしてるんですよ。

「学生時代は恋愛できてたのに、婚活を始めたら恋愛できなくなった・・・」って人が多いですが、それは頭で恋愛しようとしてるからです。

条件やスペックから入ったら、そりゃ恋愛なんてできませんよ。

まとめ:モテる女性の特徴とは?

婚活でモテるのはどんな女性ですか?

セイコ

澤口さん

人間力が高い人ですね。

言い方を変えると、器が大きくて多様性を受け入れられる人です。

これは婚活に限らずモテます。

人間力が高い人って、相手に見返りを求めないんです。

逆に、自己肯定感の低い人は相手に見返りを求めます。

自分の足りない部分を相手に埋めてもらおうとしますからね。

でも、そういう人といると男性も疲れちゃうんです。

人間力が高い人は、相手に見返りを求めないから一緒にいて楽ですよ。

そういう女性って、何歳になってもモテるんですよね。

”人間力”とはどうやって高められるものなのですか?

セイコ

澤口さん

まずは精神的・経済的に自立することです。

あとは、他人軸ではなくて自分軸で生きることですね。

まず、「専業主婦になりたい」なんて言ってたら無理ですね。

年齢が上がってくるほど、女性はキャリアがあったほうが素敵ですよ。

あとは、他人軸で人の目を気にする人が多いけど、そんなのは気にしなくていい。

大丈夫、他人はあなたのことをそんなに気にしていませんから(笑)

週に1回「スマホを見ない日」をつくるなど、デジタルデトックスもオススメですよ。

スマホに振り回されてる自分って、結局、他人軸で生きてることになります。

気になる彼のツイッターを見て勝手に落ち込んだりとか…

そんなのにいちいち振り回されるのはてたら、エネルギーとも時間の無駄遣い。

あなたと会っていない時の彼はコントロール出来ないのですから。

澤口さん個人の想いとして、読者にメッセージをお願いします!

セイコ

澤口さん

しんどい婚活、辛い婚活は一切しなくていい!婚活を楽しんで!

婚活を無理にしても疲れるだけですよ。

ただ、何もしなくていいってことじゃなくて、「打席に立ち続ける努力」はしてもらいたいです。

楽しみながら、定期的に新しい男性と出会ってくださいね。

でも、「次に付き合う人と結婚する」って思うのは、絶対にNGです。

そう思うと、結婚どころか、恋愛すら始まらなくなります。

「次に付き合う人と結婚する」って決めると、思考優先で頭でしか考えなくなるんですよ。

その男性が自分の結婚相手としてふさわしいかどうか、減点方式でジャッジするようになって、ダメ出しが始まります。

人は自分に甘く他人に厳しいから、そうなったら絶対にマイナスになるんです。

結果、お眼鏡にかなう男性が現れず、彼氏いない歴をどんどん更新するだけ。

だから、「とりあえず付き合ってみよう」っていう気軽な気持ちで婚活してください。

澤口さん

最後に伝えたいことが一つあります。

結婚したら旦那さんは一人です。

でも、独身の間は彼氏は何人いたっていいんですよ。

結婚するまでは自由だから、たくさん恋愛して、たくさんデートして、ご馳走してもらって、プレゼントをもらって、婚活をとことん楽しんでほしいですね。

なるほど…!

恋愛や結婚は、頭で考えるのではなく、感覚で行動するべきなんですね!

澤口珠子さんのアドバイス、参考にさせていただきます!

本日はありがとうございました。

セイコ

澤口珠子さんの公式サイトはこちら