冒険法人プラコレを取材!婚活の先が楽しみになるブライダルメディア「Dressy by プラコレ」とは

冒険法人プラコレを取材!婚活の先が楽しみになるブライダルメディア「Dressy by プラコレ」とは

こんにちは!

婚活アドバイザーの宇佐美セイコです!

セイコ

パートナーを見つけたら、その先の生活やライフイベントを想像することはありませんか。

なかでも、結婚式は特別なイベントですよね。

最近では、結婚の予定がなくてもブライダルサイトをチェックする女性が増えています。

中でも、冒険法人プラコレが発信する情報は、夢のようにワクワクするけど、どれも身近でとても参考になると、多くの支持を集めています。

今回お話を伺ったのは、プラコレが運営するブライダルメディア「Dressy by プラコレ」の編集長・miiさんです。

婚活後の楽しみに繋がる、冒険法人プラコレのサービスについて、たっぷり取材してきました!

花嫁様ができることを増やしたい! 冒険法人プラコレの想い

「Dressy by プラコレ」の編集長・miiさん
まず、「冒険法人」という名前がおもしろいですよね!

セイコ

miiさん

私たちは挑戦すること、変化することを大切にしているので、「挑戦するって冒険だよね」という思いから、冒険法人という名前をつかっています。

コーポレートサイトも、ブライダルサイトのイメージとは、ひと味違うデザインです。

一般的なブライダルサイトは、ピンクやティファニーブルーを用いたデザインが多いのですが、弊社サイトのテーマカラーは、白黒のモノトーンとなっています。

ブライダルシーンが多様化しているなかで、「花嫁様の色に染まりたい」という思いを込めているんです。

今はいろいろなウェディングの形がありますよね!

セイコ

miiさん

私たちは「自由な未来をつくる」をミッションに掲げていて、「自由」が重要なキーワードなんです。

花嫁様にとって、選択肢が多い未来をお届けしたいと考えています。

「Dressy by プラコレ」の人気の秘密は、インスタグラム!?

冒険法人プラコレの社内
具体的なサービス内容について教えてください。

セイコ

miiさん

最初に「プラコレウェディング」というサービスを立ち上げ、以降、ウェディングを軸としてさまざまなサービスを展開しています。

たとえば、「Dressy by プラコレ」というサービスは、ウェディングのトレンドや実際に結婚式を挙げたオシャレな花嫁様を紹介する記事メディアです。

毎日10~15記事程度、更新しています。

私もそうなのですが、スタッフはブライダルに憧れをもっていたり、ドレスが好きだったりと、根強いウェディングファンなので、発信したい情報がたくさんあるんです。

miiさん

また、トレンドを掴むカギがもう1つ。

それは、インスタグラムです。

私たちは情報収集やPR活動を、インスタグラムで行なっています。

「#Dressy花嫁」というハッシュタグをつくったところ、この1年半で「#Dressy花嫁」「#プラコレ」をつけた投稿が40万件以上にのぼりました。

このハッシュタグをつけた投稿を参考に、トレンドや最新情報をいち早くゲットしているんです。

今は、以下の4つの軸で、情報を発信しています

「Dressy by プラコレ」で発信している情報
  1. 花嫁様の紹介
  2. ブライダルの最新トレンド情報
  3. プロのウェディングアドバイザーからのアドバイス
  4. ウェディングプランナーの声

気になるものがあった方は、ぜひチェックしてみてください!

ウェディングは、ファッションとしても楽しめる!

「Dressy by プラコレ」編集部の様子
「Dressy by プラコレ」はどのような方に読まれていますか。

セイコ

miiさん

結婚を控えているプレ花嫁をはじめ、幅広い年代の方に読んでいただいています。

以前は、結婚式を「式場」や「披露宴会場」というハードな部分で決める方が多くいらっしゃいました。

しかし、今は「サービス」や「プランナー」、「ドレス」というソフトな部分を重要視する方が増えているんです。

そのため、ドレスやヘアスタイル、実際の花嫁様のレポートに、より注目が集まっています。

結婚の予定はなくても、かわいいドレスを見るために「Dressy by プラコレ」のインスタグラムをフォローしてくださっている方も少なくありません。

「ドレスを見て癒されています」、「見るだけで幸せな気分になれます」というお声を多く頂いています。

ブライダル業界に興味のある学生さんにも好評です。

幅広い読者層ですね!

セイコ

ウェブ上でチャットアドバイザーに相談するサービスもあり、顔を合わせる必要がないので、LGBTのお客様にもご相談いただくこともあります。

選択肢が多い未来をつくりたいという私たちにとって、とても嬉しいことです。

「Dressy by プラコレ」がウェディングの情報収集に役立つ理由とは?

インタビューに答える「Dressy by プラコレ」の編集長・miiさん
花嫁様にとって、「Dressy by プラコレ」はどのようなサイトでありたいですか。

セイコ

miiさん

今は情報があふれていますが、その分、欲しい情報を見つけだすのが大変です。
だからこそ、花嫁様が求める情報がしっかり届くサイトでありたいと思っています!

なかには、お気に入りのドレスがあるのに、式場の決まりでドレスは持ち込み不可であったり、持ち込むには高い費用がかかったり……というケースも。

せっかくの結婚式なのに、やりたいことが叶えられないのは悲しいですよね。

私たちは、悲しむ花嫁様を減らしたい、花嫁様が出会わない情報をなくしたいという思いが強くあります。

「Dressy by プラコレ」では、花嫁様の憧れを叶えられるプランナーさんや、人気のドレスに関する情報をたくさん発信していますので、ぜひ参考にして、選択肢を広げていただきたいです。

花嫁様だけじゃない! 目指すは、ブライダル業界で働く人も幸せにすること

「Dressy by プラコレ」編集部の日常の様子
これから冒険法人プラコレは、どのようなことに挑戦していきたいですか。

セイコ

miiさん

今後は、リアルを絡めたイベントを積極的に開催し、「Dressy by プラコレ」を、プロポーズされて結婚を考えたら絶対に見るサービスにしていきたいです。

また、ブライダル業界をより良くしたいというのも大きな目標です。

ブライダル業界は、土日が忙しく過酷というイメージがあり、育児を経て復帰するのが難しいと言われています。

弊社では、子育て中の方が「チャットアドバイザー」として活躍していますし、メンバーの半数が在宅勤務を導入しており、働きやすい環境を整えています。

プラコレからブライダル業界を変えていきたいですね。

最後に恋活・婚活を頑張っている方へメッセージをお願いします!

セイコ

結婚式は、本当に素晴らしいものです。

今後も綺麗なウェディングドレスや、結婚式の幸せな雰囲気を発信していきますので、ぜひ結婚式の魅力を感じていただきたいです。

結婚式は一生に一度だからこそ、魔法にかけられてほしいと思っています!

お相手が見つかったときに、結婚式を挙げるという選択肢を考えていただけたら嬉しいです。

ありがとうございます!

「Dressy by プラコレ」で発信される夢いっぱいのウェディングドレスの記事をこれからも楽しみにしています!

セイコ

    冒険法人プラコレでは、「Dressy byプラコレ」のほかに、

    実際の花嫁様(卒花嫁様)が書いた記事を紹介する美花嫁図鑑 farny by プラコレや、最大90%OFFでウェディングドレスを購入できるECサイトDressyOnline by プラコレなどのサービスも好評です。

    オンラインで購入できるウェディングドレスは、お母さんへのプレゼントやコスプレイヤーさんたちの衣装としても人気なんだとか。

    婚活後の楽しみに繋がる多くのサービスを発信する「冒険法人プラコレ」の、さらなる冒険から目が離せません。

    プラコレのサービスでなら、あなたの「やってみたい」を叶えるヒントが見つかるかも?

    ぜひ、人気のインスタグラムも覗いてみてください。